バイナリーオプション比較ぐるー

私が利用しているバイナリーオプション業者について

海外のバイナリーオプション業者は怖いと考える人が多いですが、私は海外のバイナリーオプション業者を利用しています。確かに、万が一何らかのトラブルが発生してしまうようなことがあった場合、日本語で問い合わせをすることができないという問題がありますが、業者選びを慎重に行うようにすれば、回避できる問題だと思っています。そもそも海外業者に限らず、バイナリーオプション業者の中には時折とても怪しげな業者が存在しているのは事実です。インターネットを介しての取引ということになりますので、会社の実態を確認することができないというデメリットがあります。詐欺まがいの業者に引っかかってしまいたくないのであれば、とにかく知名度が高い業者を利用するようにするのが一番です。時折ペイアウト倍率がとても高くなっている業者がいますが、名前を聞いたことがないような業者である場合は、注意した方がいいと思います。
 私は、イギリスのバイナリーオプション業者を利用しているのですが、これまで何のトラブルもなく、快適に取引を続けることができています。なぜその業者を利用しているのかというと、まず第一の理由として世界的に名の知れた業者だったという点をあげることができます。先程述べたような理由で、とにかく知名度が高い業者を選ぶようにしました。その業者はペイアウト倍率はごく一般的なレベルなのですが、入金時のボーナスキャンペーンがとても魅力的でした。何と入金額の50%のボーナスがついたのです。私は初回に30万円を入金したのですが、15万円のボーナスがついたので、45万円分の取引をすることができました。おかげさまで、その時の投資は大当たりし、期待していた以上の利益をあげることができました。ボーナスをもらってしまうと、すぐには出金できなくなってしまうというデメリットがありますが、私は余剰資金をバイナリーオプションに回していたので、急いで出金する必要がありませんでした。その後も順調に勝ちを取ることができていますので、当分はこの業者を利用し続けようと考えています。

生きていくうえでお金は必要です。何をするにもお金が必要だからです。食べるためにも、住むためにもお金がかかります。生活する、という事はお金を使う事だと言えます。社会人として働いていても、お金に困ることはあります。突然の出費が必要になった場合です。しかし、給料は事情に合わせて増える事はありません。また、リーマンショックのようなことが起きれば首を切られてしまうかもしれない、という恐怖もあります。お金に困っている時に友人に教えてもらったのがバイナリーオプションです。最初は不安でしたが、私が最も魅力に感じたことはリスクをコントロールできる点でした。投資といえば、損失を出して借金が発生する、という事が怖くて手を出せずにいたのですが、これは違いました。バイナリーオプションは最初に最大損失額を設定できるため、最大損失額を超える損失は出ません。ですから、最悪の事態になったとしても借金の危険性はほぼありません。そういった安心感が私を決意させてくれました。詳しく内容を聞いていくと、非常に簡単なものでした。私は投資に関する知識も経済に関する知識もほぼ持っていませんでした。しかし、そんな私でも簡単に行う事が出来ました。理由は二者択一の操作をするだけだったからです。バイナリーオプションとは、価格が上がるか下がるかを予想して入力するだけの投資です。知識があれば勝率はもっと上がるのでしょうが、素人でも50%の勝率がある、という事です。損失額がコントロールでき、操作は簡単という事で私は教えてくれた友人に感謝しました。更に、バイナリーオプションは短期投資の形式なため、24時間以内に結果が出ます。知識がないので、長期的な思考も必要ではないため、普段の仕事にも集中できます。私はこのバイナリーオプションのおかげで、安心して預金を増やすことができました。今では急な出費におびえることなく、余裕をもって日々生活が出来ています。

続きを読む≫ 2015/06/30 12:53:30

 私は現在3つのバイナリーオプション業者を利用して投資を行っています。これは、どのような方法で資産運用をする場合にも共通して言えることですが、投資先を1社だけにしてしまうと、損失が必要以上に大きく膨らんでしまう可能性があります。リスクを軽減するためには分散投資が一番だと思っていますので、3つの業者を利用するようにしています。
 とはいえ、私の場合は他に本業の仕事を持っていますので、投資の専門家というわけではありません。何となく予想が当たりそうだなという感触がある時に、その時々で一番条件が有利になっている業者を利用して投資するようにしています。どの業者も口座を開設するだけで手数料のようなコストが発生するわけではありませんから、これからバイナリーオプションを始めてみようと考えているのであれば、複数の業者に分散投資してみることをおすすめします。業者によって、1日の取引回数や購入上限額、スプレッド幅などがかなり大きく異なっています。取り扱っている通貨ペアの種類も業者によって様々になっていますので、複数の業者に口座を開設して、提供されているサービス内容をよく比較してみることが重要になってきます。
 実際に3つの業者を利用してみてしみじみと実感しているのですが、取引画面の使い勝手も業者によってかなり違っています。そんな理由で利用する業者を選んではいけないとは思うものの、画面操作が簡単な業者をついつい利用してしまっています。今までのところ、ちょこちょこと読みが外れてしまうこともありますが、3社の取引をトータルで考えると、うまく利益を出すことができています。なので、当分はこの方法でバイナリーオプションを続けていこうと考えています。
 バイナリーオプションのことをギャンブル性が高い怖い投資だと考えている人が少なくありませんが、当てずっぽうで投資するのではなく、自分でテクニカル分析やファンダメンタル分析をきちんと行った上でやるようにしている限り、立派な資産運用方法になると思っています。

続きを読む≫ 2015/06/30 12:52:30